読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニートの不自由

今、俺は就職活動中なのかニートなのかわからない生命体として、
この2週間ほど存在してる。

 

実家で精神的に肩身の狭い思いをしている。
幸いなのか何なのか親はキツくは言ってこない。
まぁ、それは午前中のバイトだけは週4日やってることにしてるからなんだけど…。
ガチニートと知れたとき、親は精神崩壊するかもしれない。

実家でニートの不自由さと言えば、金銭面くらいだと思われたりする。
まぁ、親にせびることに何も抵抗がなく、いくらでもあげる家なら
そこもクリアしていて、ただのニート貴族になれるんだろうけど。
まだ、自分はホヤホヤニートなので、貯蓄が多少あるから、
お金で不安はまだないので、そこに不自由さはない。

問題は行動が制限されること。
やっぱり、就活でも何でもない予定でフラフラ外に出歩けない。
まさか、夜の居酒屋で面接や説明会があるわけでもないし。
きっちり昼間に帰らないとどうも居心地が悪かったりする。
ここは家族との距離感の問題なのかもしれないが。
うちはしっかりと会話をするので、日常の行動に
不信感を持たれるとアウトだ。

個人的に怖いのが、続けてると偽ってるバイト先が近所のため、
何かの気まぐれで家族が買い物に来られたらかなりマズい。
幸い、あえて行きたくないとのことだが…。

今、思えば、2つバイトしてて、辞めたのは近所の方だといっておけばよかった。
失敗して、電車を使う方のバイト先を辞めたと言ってしまった…。
近所の方が外で無駄に時間をつぶさなくて済むからいいと言えばいいのだが。

と、実家ゆえの不自由さはこんなところ。
ここからは立場関係なく、ニートなら感じる人は感じるところだが、
まず、時間が自由で束縛もないのに、不安と自信のなさから
不幸な考え方しかできなくなってしまうこと。

実家由来の不自由さは後ろめたさ的なものだが、
自分から来るものはまずはコンプレックス。
単純に同年代と比較すると、周りは仕事をバリバリしてて、
人を指導牽引する立場にあったり、何なら家庭を持ってるのに
俺と来たら実家ニートというごく潰しなのだ。
(食費は払い、買い物にも行ってるけどさ)
これで引け目を感じないわけがない。

みんな違って、みんないい?
そんな社会的な見方を個人の視点として受け入れられるわけねぇだろ!!!!!!!!!
俺だけクズでみんないいが正解でーす!!!!!

こういう心境になる。

あと、自分はライターとしてやっていきたいから、

Twitterで物書きの人をフォローしまくってるけど、まぁ、まぶしいこと。
そりゃ、PR兼ねて己を広告塔として更新しているから、そのように見えるのだろう。
いわば、SNS上の仕事でもあるんだろうけど、
先ほども書いたようにそんな社会的観点で自分を納得させることなんて、

到底できない。
惨めな気持ちが先立つに決まってる。

f:id:sky-gaze:20170316223731p:plain


そこからフリーターを一生やることになるのか、
本当は結婚したかったなぁとか、考えたくもないことを考える。
強いて何が自由になったかと言えば、今までごまかせていた人生の闇だ。
働かなくなり、解き放たれた人生の闇が猛烈に暴れている。
陸に上げられた鯉の如く、リードを初めてつけられて抵抗する野良猫の如く、
脱走したポニーの如く、都市に逃げたサルの如く…。
己の闇が暴れ、己を傷つけるのだ。

あと、家は適度に環境がいいため(バイトしてると偽ってるからだが)
このぬるま湯の心地よさに馴染んできてしまっている。
昔は、絶対に自立するっていう強い気持ちがあったが、
あらゆる職場でこき使われてるうちに気が萎えてしまっている。
もういいかなって。

ちなみにクラウドソーシングも内職がてら再開しようと思ってるが、
これは単価が低すぎて、ジュース代稼げればいいかってレベル。
俺は文章打つのが好きだから、趣味の延長でできるけど、
仕事ならまずやらない。

金になる案件は専門性が問われる。
車持ってないし、美容ってワシはおっさんじゃし、不動産なんて何のことやらで、
投資はFXでマイナス1万で辞めたし、プログラムは呪文だし、
イラストはこのブログに載せてるレベルだし(フォトショ無理)、
旅行行く暇も金もない国内ニートだし、芸能もアニメも詳しくないし、
ゲームは無駄にスパロボ周回プレイしてるし、マンガもそこそこ…。
仕事も何も専門性がない。その辺の高校生捕まえて、家族の命と引き換えに
働かせればできるような仕事しかしてない。

書けることありません。

なので、クラウドソーシングで食うのは絶望的。
このことはまた別の機会で書くけど。

気持ちとしては3月中にケリをつけたい。
希望の仕事が見つけられなければ、地方にでも行くかもしれない。